• DISCOGRAPHY

    1st Album「Be The One」

    <CD>

    2017.11.08 Release

    収録曲

    01. ステイウィズミー

    02. ビューティフルライフ

    03. Sister Tomorrow

    04. ゲットイットアウト

    05. アドニスブルー

    06. スターティングオーバー

    07. ベイビーイッツオールライト

    08. ビスタライト

    09. ON THE RUN

    10. スモーキングチャイルドフォーエバー

    ¥2,500(TAX IN)YRNF-0004

     

    湘南、藤沢の隅っこで、遥か海の向こう側で鳴っていた音楽と、そこにまとわりついていた空気の羨望を携え、唯ひたすら純真に音楽を作っていた若者たちの、鬱屈した暮らしへのカウンターが1枚のアルバムへと姿を変えた。2017年、11月、彼らがニッポンで英国音楽を鮮やかにアップデートする。

     

    ロック音楽は何処か、十把一絡げでは無く、二元論な気がしている。興奮か退屈か。イカすのか、はたまたイモなのか。興奮を駆り立てる為には、艶のある声とソングライトが必要だ。この円盤に刻まれているのは、其れらが内包された「僕たちのロックミュージック」であると何度でも云える。偶然という名の必然と共に、Layneの”Be The One”は生まれたのだ。

    by.庄司信也 (Youth Records)

     

    OTOTOY楽曲配信URL

    http://ototoy.jp/_/default/p/86541

    1st Single「ステイウィズミー / リーガルエイジティーンエイジャー」

    <7inch Analog>

    2017.09.27 Release

    Youth Recordsより4ピースロックバンド Layne の作品リリースが決定!
    Vo./Gt.萩本あつしを中心に2014年に結成されたLayneは60年代から始まったブリティッシュ・インヴェイジョンの影響のもと、熱の跳ねっ返りを濃縮したリズムの上に乗る、強烈なメロディーを武器に都内のハードコア・モッドパーティーに多数出演し、結成1年も満たない時期に一部の音楽メディアでも取り上げられ、デビュー前から注目される。

     

    ロックンロールってなんだろうといつも思う。

    やっぱり何かを充分に理由立てて理解するということではなく、衝動的、反射的に駆り立てられるものこそが、其れなのではないだろうか。

    素敵な女の子がいたら抱きしめたい、イカしたレコードを聴いたら踊りたい、クールな洋服があったら袖を通したい、などと思うことと同じで、其処には迷いなんかは生じず、その衝動を感じる瞬間がいかに短いかどうか。

    そして其れを何でそう感じたかの理由は解らない事の方が、ずっと好い。

    Layneの鳴らす音楽には其れらが、在る。

    これすなわち、純正なるロックンロールである。

    by.庄司信也 (Youth Records)

     

    |取扱店舗|

    ディスクユニオン / LIGHTS OUT RECORDS / JETSET / ココナッツディスク池袋 / ココナッツディスク吉祥寺 / Second Royal Records / HMV渋谷 / HMV新宿 / HMV吉祥寺 / FLAKE RECORDS / DOUBLE OO